Category Archives: 勇気がでるブログ

妊活状況

 妊娠の報告ではありませんがぷらざにも書きましたが、今温灸のサービスを行っておりますが、意外と効果が出ます。と言うのは、夏でもお腹が冷えているってことなんでしょうね・・・。基礎体温が安定することが早い。漢方だけだと4ヶ月ほどはかかると思いますが、温灸器を3日に一度当てるだけですごい早いです。
暑いと必然的に冷たいものがほしくなり、アイスクリームだとか炭酸飲料など食べたり飲んだりしていると思います。そして会社に行くとほとんど冷房が入っていてこれまた冷える。だから夏でも温灸サービスやっちゃいます。

先日つい3日ぐらい前に温灸やっていた方が採卵をしましたが、今までの受精卵ではグレードが3か4だったのが、今回なんとグレード1でした。写真も見せて頂きましたが、すご~く綺麗!!思わずブラボーって言いそうになりました。
あとは戻してどうなるか・・・です。期待しちゃいます。

他にもぞくぞくこれから期待できそうです。恩給無料サービスは子宝のみに絞っていますが、まだまだ予約あいています。
夕方6時30分までは受け付けておりますが、あまり遅くなるとスタッフが帰れなくなってしまいますのでご容赦ください。

からだが変わるって楽しい・・・ですよ。

妊娠報告

 はじめに赤ちゃんが授かったのは、今から9ヶ月前の夏でした。
胎のうが見えないというわれ第7週で頚流流産ということになって手術ということに
なりました。
 そこから巻き返しを図るため、生活を見直し漢方も飲み、気合を入れて
がんばってくださいました。
当店にお見えになった流産を経験した人達のほとんどは、染色体異常ということが
多く,不育症と言われた人は、数えるほどしかありません。
染色体異常は、受精卵になるときに異常な分裂だったということです。
着床前診断ということも出来るらしいのですが、体外受精でしか出来ません。

でも今回の妊娠では、初めから胎嚢(たいのう)が
確認されつわりももうはじまりつつあるということなのでうまくいったと思っています。
来週に心音が確認できたらかなりいけると思います。
おめでとうございます。

妊娠報告ありました。

妊娠報告ありました。
35歳 人工授精をやりつつホルモン剤治療を何回かしていてそのたびに
具合が悪い状態で生理前になるとイライラがピークになる。
朝おきるのがつらい、気分がすっきりしないなど精神的にまいっていらっしゃる方。

生活に対して大それた問題は無く、婦人科に通わなければならないストレスがややある。
でもからだに負担がかかっていることへの不安感と言うものが在りました。
早く赤ちゃんが出来たらいいな!そしたらそんな日常から開放されて元気に明るくなるのに・・・

そのような気持ちで、1ヵ月漢方薬を2種類飲んでいただきました。
ひとつはPMSの漢方薬、もうひとつは補腎剤です。補腎剤は、胞宮に良いとされるものです。
少しいいような感じがするといわれました。

来店されてから3ヶ月経っていないのに妊娠しましたとお電話を頂きました。
・・・・・うれしい報告です。
良かったです。

赤ちゃん相談

塩尻市からのお客様  38歳
 昨年の1月に経血量が少なく、性交痛があると相談されました。
2人目がほしいということでそれらを踏まえて漢方薬をお出ししました。
 経血量が少ないと言うことは、内膜が薄いと言うことです。
性交痛があるということは、頚管(けいかん)粘液が少ないということです。
だから精子は子宮の上までたどり着くことが出来ないのです。
こんな方の場合は、女性ホルモンをしっかり出してくれるように
からだづくりをしなければなりません。

漢方中医学では月経過少ということで、血を補い、循環を良くして
温めるそんなことが出来る漢方薬の補充によってだんだん変わってきました。
頚管(けいかん)粘液も増えて性交痛が無くなり(潤いが出てくる漢方がございます。)
1ヵ月ほどで良くなりました。
9ヵ月後に無事御懐妊しました。自然妊娠でした。

 

ダイエット

タバコをやめたら10kg肥ってしまいました。という43歳の女性
たばこをやめて半年で10kgも増えていました。何を食べたってわけじゃないけど肥ってしまいました。食事がおいしくなった事と無意識にガムを噛んだり、飴を舐めたりしていたら知らないうちにどんどん増えてしまいました。
そんな方は多いとおもいます。タバコやめると太るんですよね・・・・
ガムや飴は血糖値を上げてしまいます。血糖値が下がっているときは脂肪がエネルギーとして働いてくれるのでどんどん脂肪が減っていきます。ダイエットを始めると嘘のように食事と食事の間に食べたり甘いものを飲んだりということが出来なくなりますから必然的に体重が減ります。
やはり意識の問題かな⁈無意識に食べる飲むという行為は意識する事でしなくなる。
問題はわかっているけどやめられない時にどうするかということです。そういう時にどうしようという事をあの手この手で一緒に打開策を考えていく事がダイエットカウンセリングなのです。
カウンセリングをしながらダイエットプログラムに従ってはじめてから3ヶ月で10kg減になり
今は普通に戻しながら増えないように生活して、たまに体重を測りに来ていただいています。

ダイエットしたら便秘になりました

 ダイエットしたら便秘になりました。という方が来ました。ダイエットのサプリにも食物繊維は、豊富に入っていますが
腸内細菌が弱いかもしれません。
 
 基本はお味噌汁を食べるとずいぶん違います。はじめのうちは便秘薬を使いますがそのうちに便秘薬がいらなくなります。

お味噌汁の効果はすごいということです。糖質炭水化物抜きでダイエットされている方もお味噌汁がいいのです。

ダイエットリバウンド

ダイエットをして痩せました♪卒業しました♪ネックになるのは、
リバウンド。どうやってリバウンドを防ぐのか…?…それは人に
よっても違いますがほとんどの皆さまにやっていただくことは、
毎日測ることです♪少しでも増えてしまったら次の食事で調節する
という行為をしていただかないとどうしても増えてしまいます。
痩せホルモンが出ていると調節しやすいので…リバウンドが
しづらいのですが…測ってないとそのキャパを越えてしまいます。
朝夜だけでよいので測っててほしいです♪そして一ヶ月に1度
来店して体重を測っていただくことによってテンションが続くのです♪

生命誕生の瞬間にも重要な役割を果たす「糖鎖」

糖鎖は、核酸(DNA・RNA)、タンパク質に続く第3の生命鎖ともいわれ、タンパク質や脂質と結びつき、糖タンパク質や糖脂質となって生物の細胞表面に存在しています。そして、タンパク質の安定化、活性化、輸送先の制御のほか、細胞間のコミュニケーションをとるためのアンテナの役割を果たしています。すなわち糖鎖は、すべての細胞表面を産毛のように覆っていて、細胞間の認識や相互作用に関わる働きをして、ヒトの細胞60兆個の社会をコントロールしているのです。
この糖鎖に異常が生じると細胞社会は混乱し、例えばウィルスや細菌などが体に侵入しても、免疫細胞がそれを識別できなかったり、戦闘態勢にならなかったりと、スムーズな対応ができず、病気を悪化させてしまいます。

人間の卵子は、人間の精子しか受け付けません。
それは卵子の表面の糖鎖が、同一種かどうかを認識しているからなのです。卵黄には卵黄膜があり、受精はこの膜を通して、お互いの糖鎖が認識し合って行われるのです。つまり、お互いに正常な糖鎖なら、遺伝子情報も瞬時に読み取って受精するわけです。しかし、糖鎖に異常があると正しく認識できず、受精は行われません。ですから、糖鎖は、妊娠のための重要器官ともいえるのです。
糖鎖栄養素が不足してしまった場合、女性は卵子の受精能力が低下し、男性の場合は精子が奇形になることもわかっています。
高齢になると、卵巣機能不全により卵子の状態が変化しますが、糖鎖の異常もその一つです。

味噌汁について

わたしたちのカラダは、たった一個の受精卵からできています。その受精卵を作ってくれたのはお父さんお母さんですよね。お父さんお母さんたちもおじいちゃんおばあちゃんたちから生まれてきています。

お父さんお母さんの作った受精卵は、おとうさんお母さんたちが子供のころから大きくなって結婚するまで食べてきた物から出来ています。

私たちのからだは、その食べてきたもの、材料をほしがっているのです。その材料がからだの中に入ってくると酵素やホルモンが正常に働くように出来ているのです。

お父さんお母さんに子供のころから食べてきたものを聞いてみてください。そうして結婚し赤ちゃんができ、あなたが生まれてきたのです。

以前ナイジェリアの人がうつっぽいと言って相談に来られました。

ナイジェリアではどんな物を食べているの?

とお聞きしたところ「ヤム芋」というものを食べているそうです。ヤム芋というものを私はしらなかったのですが日本にはさつまいもとじゃがいもならあるからといってそれを食べるよう奨めてみました。

すると一ヶ月も経たないうちのやってきて元気になってきたよ・・・と言われました。もちろん漢方薬もお使いになられましたが、やはりからだは、材料をほしがっているのです。

基本的に主食が大切です。日本人の主食はやはりご飯とお味噌汁ですね。それが大切ということです。