Category Archives: 不妊・妊活相談

子宝

子宝相談の場合、からだづくりとして大切なことは、赤ちゃんが育てられるお腹になっているかどうかということです。赤ちゃんは10ヶ月と10日お腹の中で暮らすことですから、済み心地の良い環境づくりいわゆる(巣)作りということです。

お腹の中で赤ちゃんは生きています。だから妊娠するということは受精した瞬間にその命が始まるということなのです。したがって妊娠は始まりなのです。

相談を受けていると妊娠がゴールだと考えている方が多いようです。「これからママになるあなたへ」というタイトルで厚生労働省のホームページでもお魚の食べ方や生ものに対する注意などが乗っています。

生まれてくる赤ちゃんが元気に五体満足で生まれてこなければなりません。それには妊娠してからもしっかりと赤ちゃんの食べ物を吟味して運ばなければなりません。

早く妊娠したいということはわかります。でも冷たくて弱いからだのお腹の中に入りたいと思うでしょうか?妊娠してからもなかなか栄養が運ばれて区無ければ思ったように整腸できません。

妊娠できるからだづくりというのは、もし自分が赤ちゃんだとすると、そのお腹に入りたいと思うでしょうか?思うと考えている方は、多分大丈夫でしょう。自信の無い方は是非私の考えるからだづくりのプランを聞いて頂きたいのです。

子宝

妊娠したけど少し小さいねって言われたんです。せっかく妊娠したのにそんなこと言われてショックです。小さいねというのは胎嚢のことです。今までの経験上、胎嚢が小さいといわれるとほとんどが流産の道をたどることになっていました。

しかし、鹿茸(ロクジョウ)を飲んでいただいたら2週間後には正常で心拍も確認することが出来ました。という方が過去に2人いました。そしたらここへきて相次いで「小さいね」と言われたというって2人みえました。

鹿茸をお出ししてみたところ2人とも良い結果が出たのです。

「鹿茸は、すごい力だ。」とあらためて思いました。

子宝

12月に採卵をしたら、8個取れてそのうち4個 胚盤胞になって凍結しているということで、今回は今のところいい感じかな?ということでした。前回に採卵できない状態だったということで相談されましたので、栄養剤と活血剤をお飲みいただいたところ、生理痛が無くなって卵巣が腫れることも無かったということでした。

うまくいくといいですね。

子宝相談

 子宝相談の方に限って、温灸サービスということを行っています。
温灸は、温灸器を両方の耳とお腹にあてて頂いて、約30分間横になって頂くものです。
お客様の声としましては、からだの芯から温まった。
頭がスッキリした。
肩がほぐれた。
耳鳴りがしなくなった。
基礎体温が安定した。(週1回)
おかげさまで妊娠した。
などと良い報告ばかりです。
子宝相談にいらしてください、温灸サービス無料ですから。

子宝相談 不育症

 不育症と診断された方で2人めがほしいとご来店されました。42歳です。
不育症の検査をして陽性だったということで7年も前からそうだった方です。
不育症は血栓を作る抗体を持っているということです。6年前にはお一人授かっています。その子は無事に生まれました。とにかく抗体を持っているということはアレルギーなので妊娠自体もしずらいことをご説明してからだづくりからはじめました。

漢方薬とミネラルをはじめて頂きました。3ヶ月経って妊娠しました。
しかし残念ながら10周で流産をしてしまいました。妊娠してすぐに病院で血液さらさらのお薬をだしていただけるかな?と思ったのですがそれは出なかったらしいです。
一人めの時はお薬を出してもらってたみたいです。

今度授かったときには、対処できる病院に行くつもりです。と彼女は話してました。